interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

家具デザイナーで誰が好きという話になると家具好き同士ですと話が止まりません。
お客様と話をしていても、あっという間というケースも只あります。

DSC_4020


好きなデザイナーの一人が

『Hans.j.wegner』
ハンス.J.ウェグナー


彼のデザインされた家具の中で欲しいと感じているのが

『ベアチェア』

『ミニベアチェア』


向かって右のグレー色の家具が1952年に、コペンハーゲン市内の百貨店・Magasin du Nordで開催されたデンマーク家具展示会で発表、され製品化した
『ミニベアチェア』


DSC_4022

コンパクトで座りやすいんです。ウェグナー自身も人間工学に詳しく彼の作品の多くが座りやすさに定評があります。

そして次に『ベアチェア』

1951年にデザインされたベアチェアは、パパベア、テディーベアなどの愛称で呼ばれることも。ウェグナー自身が最後に自分が座る椅子として選んだとも言われています。


DSC_4021


どちらも良い椅子というのはわかるのですが、個人的な見解での話ですと

ベアチェアは幅・奥行等がミニベアより大きいので、体格が良い人がベアチェアと言いたいところですが、

斜めに座ったり肘に足をのせたり、足を座面にのせて座るなど、ちょっとダラシナク座る

いやいや

ルールのない体勢で座る椅子がベアチェア。


やっぱり包み込まれるような、しっかりとした座り心地を楽しむ人はミニベアでしょうか。


私は、まだまだ悩み続けそうですが、ビンテージは出会い。そして思いっきりが大切と言われます。次買うときは流通数の限りがあり価格が高くなるケースも・・・

ビンテージの
あるあるですね・・・




--------------------------------------------------
interior CASA 

【公式HP】

【店舗/ Blog・店舗イベント・セール案内】
-------------------------------------------------------- 
interior CASA
店舗
◼️柏店
千葉県柏市中央2-1-4
04-7167-0166

◼️恵比寿ショールーム(予約制)
東京都渋谷区恵比寿3-15-5

お問い合わせは柏店にお願いします。

--------------------------------------------------------


千葉県柏市でアンティーク家具、ビンテージ家具、ビンテージ照明や雑貨を販売しています。
5F建ての店舗の5Fに倉庫・メンテナンス工房を併設し、修復してから、お客様のもとへお届けします。

デンマーク、イギリス、フランスにて買付したアイテムを直接コンテナで入荷させます。

北欧家具、チーク家具、フレンチ、モダンなダッチデザイン、インダストリアルなど、もちろんウェグナー・モーエンセンといった著名なデザイナー、ERCOL(アーコール)、G-PLAN(Gプラン)まで幅広く取り揃えております。

------------------------------
▼▼日常のメンテンス

interior CASA

【Official Web Site】

モダンビンテージ インテリアカーサ

【Blog / SNS】

facebook / Instagram / twitter / アメーバブログ / LINE@


【店舗】

首都圏最大級のビンテージストア

[Modern Vintage InteriorCASA 柏店]
〒277-0023
千葉県柏市中央2-1-4 ➡MAP
営業時間 / 平日10:00~19:00  土日祝10:00~20:00
定休日 / 11月より毎週水曜日, 1月1日


完全予約制のビンテージ家具ショールーム

[Modern Vintage InteriorCASA 恵比寿ショールーム]
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-15-5 ➡MAP
営業時間 / 完全予約制
定休日 / 不定休
ご予約フォームより是非、ご予約下さい。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット