interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

やっぱり北欧家具の代表が蛇腹扉ではないでしょうか。

現在では製造が大変すぎて、作っているメーカーもほとんどないのではないでしょうか。

_20190221_162659

引き戸とも開き戸とも違う可愛い扉\(^^)/


_20190221_162709

開いていくと、奥の収納庫に扉が入っていきます。


_20190221_162731

可愛いでしょう(*≧з≦)


実はこの商品
の全貌は

_20190221_162742

大きいんです。

当時はカップボード(食器棚)として製造されたキャビネット。

小分けも出来ますので、事務キャビネットとしてもオススメ。


しかもこちらは

_20190221_162752

スライド天板がついており、デスクとしても(>.<)y-~

すごく万能的なキャビネットでした。 

interior CASA

【Official Web Site】

モダンビンテージ インテリアカーサ

【Blog / SNS】

facebook / Instagram / twitter / アメーバブログ / LINE@


【店舗】

首都圏最大級のビンテージストア

[Modern Vintage InteriorCASA 柏店]
〒277-0023
千葉県柏市中央2-1-4 ➡MAP
営業時間 / 平日10:00~19:00  土日祝10:00~20:00
定休日 / 11月より毎週水曜日, 1月1日


完全予約制のビンテージ家具ショールーム

[Modern Vintage InteriorCASA 恵比寿ショールーム]
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-15-5 ➡MAP
営業時間 / 完全予約制
定休日 / 不定休
ご予約フォームより是非、ご予約下さい。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット