interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

日頃のメンテンスは非常に大切!!

そんな簡易的メンテンスをご紹介します。

オイルフィニッシュによる仕上げ

今回は店頭にあるこちら。
99115003


天板には無数の小傷とオイルが飛んだ状態になっていました。
まず紙やすりで天板全体を優しく研磨していきます。


DSC_5287

向かって左が研磨。右は何もしていない状態。


DSC_5288


全体の研磨が完了しました。
この時点で無数の小傷はわからなくなっております。

DSC_5289


そしてオイルを染み込ませていきます。
私自身この瞬間が1番好き。蘇るように色が変わっていきます。

DSC_5290


そして1回塗って、2回目を塗り仕上げです。

このチークの色こそがビンテージでしか味わえない自然な飴色。この色合は着色した家具には出せない風合い、そして40~50年して経年変化した色。

惚れますね~~



このテーブルも面白い!!
99115003_o1
99115003_05

高さを2段階に変えられます。
リビングテーブルとして、食事用として。

当時の職人さんもよく考えましたね。








interior CASA

【Official Web Site】

モダンビンテージ インテリアカーサ

【Blog / SNS】

facebook / Instagram / twitter / アメーバブログ / LINE@


【店舗】

首都圏最大級のビンテージストア

[Modern Vintage InteriorCASA 柏店]
〒277-0023
千葉県柏市中央2-1-4 ➡MAP
営業時間 / 平日10:00~19:00  土日祝10:00~20:00
定休日 / 11月より毎週水曜日, 1月1日


完全予約制のビンテージ家具ショールーム

[Modern Vintage InteriorCASA 恵比寿ショールーム]
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-15-5 ➡MAP
営業時間 / 完全予約制
定休日 / 不定休
ご予約フォームより是非、ご予約下さい。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット