interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

北欧デザイナー:Kurt Ostervig/カート・ウストヴィ

デンマーク第3の都市であるオーデンセで海軍の建築家で、自然主義的な描写の芸術家でもあります。

インテリアプロジェクトには、民家、船、老人ホーム、ホテル、映画館などがあり、
彼は素材としてオーク材を主に使用していましたがローズウッドとチーク材による家具も存在します。

そんな彼の商品が入荷しましたのでご紹介したいと思います。
131160848

この有機的フォルムに真鍮の脚が特徴のシステムシェルフです。

木材もワシントン条約で伐採が禁止となった「ローズウッド材」を使用しており、
Kurt Ostervigの作品の中でも非常に珍しいアイテムです。

131160848_o9


131160848_o1

131160848_o4


空間の間仕切りとしてもお洒落ですね。

一番下のキャビネット・棚板は真鍮の脚とのジョイントで固定ですが、その他の棚板は高さ変更ができますので用途に合わせて使い訳でます。


Kurt Ostervigのキャビネット
Kurt Ostervig キャビネット◁◁◁


--------------------------
interior CASA 

【公式HP】

【店舗/ Blog・店舗イベント・セール案内】
----------------------------- 
interior CASA
店舗
◼️柏店
千葉県柏市中央2-1-4
04-7167-0166

◼️恵比寿ショールーム(予約制)
東京都渋谷区恵比寿3-15-5

お問い合わせは柏店にお願いします。

-------------------------------------


千葉県柏市でアンティーク家具、ビンテージ家具、ビンテージ照明や雑貨を販売しています。
5F建ての店舗の5Fに倉庫・メンテナンス工房を併設し、修復してから、お客様のもとへお届けします。

デンマーク、イギリス、フランスにて買付したアイテムを直接コンテナで入荷させます。

北欧家具、チーク家具、フレンチ、モダンなダッチデザイン、インダストリアルなど、もちろんウェグナー・モーエンセンといった著名なデザイナー、ERCOL(アーコール)、G-PLAN(Gプラン)まで幅広く取り揃えております。

------------------------------
▼▼日常のメンテンス
家具のメンテンス





interior CASA

【Official Web Site】

モダンビンテージ インテリアカーサ

【Blog / SNS】

facebook / Instagram / twitter / アメーバブログ / LINE@


【店舗】

首都圏最大級のビンテージストア

[Modern Vintage InteriorCASA 柏店]
〒277-0023
千葉県柏市中央2-1-4 ➡MAP
営業時間 / 平日10:00~19:00  土日祝10:00~20:00
定休日 / 11月より毎週水曜日, 1月1日


完全予約制のビンテージ家具ショールーム

[Modern Vintage InteriorCASA 恵比寿ショールーム]
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-15-5 ➡MAP
営業時間 / 完全予約制
定休日 / 不定休
ご予約フォームより是非、ご予約下さい。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット