interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

カテゴリ: デザイナー家具について

才能は幼少期から芽生える!!

jens Quistgaard/イエンス・クェイストゴー両親が共に芸術家のもとに生まれた彼は、インテリア雑貨の革新的デザイナーの1人。幼少期には育った村人からデザインを依頼される程有名だったそうです。現在でも彼がデザインしたキッチン用品は世界中で愛用され、少ないですが家 …
続きを読む
【キッチンアイテム】ヨーロッパでの北欧ブーム

北欧ブームのきっかけ第二次世界大戦後、多くの人が母国へと帰還しました。今までは兵器に使う経費が多かったヨーロッパの国でも国民の生活へと予算が増え始め、国民の生活も次第に豊かになりました。もちろん家具デザイナー、建築デザイナーの全盛期だった1950~70年代には …
続きを読む
北欧の指物師「Illum Wikkelso」

『指物師』指物??とあまり聞き慣れない言葉ですが、意外と身近に多くあります。指物(さしもの)とは、釘などの接合道具を使わずに、木と木を組み合わせて作られた家具・建具・調度品などの総称で、その技法をも指します。イメージとしてはタンスの引き出しが良いと思いま …
続きを読む
ブリティッシュモダン「G-plan」を知って欲しい!!

G-plan とは  1953年に老舗家具メーカーE.Gomme / イーグーメ社が発表したブランドです。 1960年代に世界中で大流行し、日本でも人気の高い北欧家具のデザインに強く影響を受けて 製作され、ロンドンを中心に絶大な支持を得ました。 G-planは、現在でもソファを中心に家具 …
続きを読む