interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

カテゴリ: 北欧を楽しむアドバイス

ビンテージ家具を使った『CAFE』

この三連休は千葉県は雪。晴れ。雪という寒すぎる天候ですね。そんな時には、ついつい温かい飲み物が欲しくなります。カーサでもセルフの温かい飲み物が飲めるカフェを設けています。コーヒーを楽しむ人。会社の会議をする人。モデルやライターとの打合せで利用する人。勉強 …
続きを読む
北欧を楽しみかた 〜キャンドル〜

〜キ ャ ン ド ル〜日本では馴染みが少ないキャンドル。写真は海外のインテリアショップの写真ですが、こんなにカラー豊富なんです。どうしてキャンドル??北欧の人は照明好きというのは有名な話ですが、元を辿ると、光を照らすのではなく、光を灯す表情がオシャレだと感じて …
続きを読む
こんなシーンどうでしょう

当店で人気のデンマークから仕入れをしている『洋古書』を使ってワンシーンを作ってみました。ブックシェルフに古書をひたすら並べました。ちょっとしたディスプレイのワンシーンです。アパレルショップやインテリアショップぼカウンター後ろにこんなディスプレイがあったら …
続きを読む
飛騨家具ポップアップ

飛騨の家具日本を家具三大産地である北海道旭川市、福岡県大川市、岐阜県高山市の1つが飛騨高山の家具です。山岳都市として自然豊かなこのエリアは昔から家具技術の高さに定評がありデンマークの家具を作る工房もあります。現代のマイスターの匠の技が光る飛騨家具、約50年 …
続きを読む
贅沢な一人暮らし

こんにちわ。インテリアカーサの矢須です。ビンテージフロアでは、いろいろなお客様が毎日ご来店いただき、様々な話しをします。そんな時に、ふと感じたのが当時(約40〜50年前)の一人暮らしはどんなものだったのでしょうか。北欧の人のイメージは椅子好き家具好き照明好きイ …
続きを読む