interior CASA -- vintage official BLOG --

家具や建築デザイナー・職人技が輝いた時代、1940~1970年代を中心とした北欧ビンテージ・フレンチビンテージを紹介。タイムレスデザインを空間の1つに提案します

カテゴリ: 北欧を楽しむアドバイス

北欧家具との相性が高い ERCOL / アーコール 家具

ERCOL / アーコールゴールドスミスインスタグラムでも頻繁に紹介するアーコールは1920年代に設立されたイギリスの家具メーカーです。 創業者ルシアン・アーコラーニは蒸気で固い木を曲げる「曲げ木」の大量生産技術を確立し、 1947年に、のちにイギリスの椅子のスタンダード …
続きを読む
「椅子選び」

「椅子」生活する上で一番悩むのが椅子!!そして家具デザイナー達も椅子の追求が悩みだったのではないでしょうか。そんな「椅子」を選ぶポイントをご紹介します。「ダイニングチェア」選ぶ際の何を重視して選びますか??デザイン座り心地重さ「デザイン」やはり多くの人が …
続きを読む
本場イギリス本店

今回イギリスに買付中にちょっと時間がありロンドンの2店舗を視察。1店舗目はマーガレット・ハウエルロンドン本店店員さんに聞いて写真の許可をお願いしました。ホントに感謝です‼️すごい解放的な空間に洋服と家具が置いてあります。写真も本当は駄目みたいですが、日本 …
続きを読む
ビンテージのある暮らし

連日暑い日が続いてますね。暑いと食べ物より飲み物を欲してしまい。水腹で悩む時期です。インテリアの中には気分を変えてくれるアイテムが多いですよね。ファッションも夏服に変わりましたが、インテリアはどうでしょう??季節によって変える方は少ないかもしれません。オス …
続きを読む